急な出費の工面体験談

38歳男性サラリーマンのコツコツ物語

働き盛りのアラフォー男性です。サラリーマンとして毎日黙々と働いています。仕事は毎日忙しく残業も付き合いも多い会社です。なので、飲みの席も多い会社です。また、出費も多い会社です。それはアラフォーのサラリーマンですから後輩に奢ることが多くあるからです。飲みの席では態度も大きくなってしまいますけら、毎回のこと後輩には奢ってしまうのです。なので財布も空からになってしまう月末もあり、かみさんに怒られしまうことも多々あります。また、会社は給料が安いとあり月に一回は金欠になってしまいお金にはかなり困ってしまうのです。そんな生活ですから頼りにならざるおえないお店があります。それが洋服を買い取りしているお店や質屋さんです。

急な出費が月に何度か続くと必ず頼ってしまう場所とあり今では顔馴染みになっている程です。そのなかでも何でも買い取ってくれる場所が質屋さんなのです。金券でも雑誌でもスーツでもありとあらゆる生活必需品をお金にしてくれるので、毎回訪れるたびに助かっています。そんな質屋さんには何度かいくたびにお金に変えてくれる商品の中でもスムーズにお金に変えてくれるポイントがあることがわかりました。それが商品の中でも金券が一番だということです。どんな金券でもお金に変わるのでやはり急な出費のには役にたつ場所だと感じました。しかしながら気をつけて起きたいところが一つあります。それが金券でも金額が高めだと直ぐにはお金にならないことでした。だから毎回五万円前後になるようにして利用させてもらっているのです。また、洋服を買い取ってくれる場所では、ジーパンは高めの設定になっているのか持っていって値段を聞くと驚くことがあるので、楽しみになってしまうこともあるのです。また、気をつけていることといえば思い出がある品は交換さないことです。それは交換することで後悔してしまうことがあったからです。一回過去に大切にしていた洋服を交換したときに、やっぱり代えなければ良かったと感じて買い戻したことがあったからです。なので必ずしも急な出費があっても一旦考えてからお店に持っていった方がいいと感じています。これから変えようと考えているかたは考えた上で交換することをオススメします。